イラレHowTo:変数の沼

イラレHowTo:変数の沼

イラレは変数パネルを使ってCSVファイルを読み込み、Wordの差し込み印刷的な事ができちゃうんですが、ちょっと仕様に癖があるのか、沼にハマってしまうことがあります。

私がハマった沼についてまとめておこうと思います。まったくもぅ。コレがなけりゃ1日早く片付いたのによぅ(´・ω・`)。

拒否られすぎてココロ折れる。「選択した変数ライブラリが無効です。」

選択した変数ライブラリが無効です。
もうイヤだ…。見たくない。

「OK」じゃねーんだよ!

なんのエラーなのか全く返してくれないからめっさ困る。

というわけで、ひたすらググって、総当たりで怪しいところをつぶして行きました。

エラーの原因1:そのCSVファイルBOMを含んでない?

BOM? ってなにさ? ググって初めて知りました。

BOMとは(Byte Order Mark)の略で、HTMLで言うところのDOCTYPE宣言みたいなもんでしょうか?

このファイルにはどういう文字コードを使ってどのバイト順で書いてますよーっていう説明文のようです。

WindowsのExcelからCSVファイルに書き出した時、必ずこのBOMがくっついてきてしまうらしく、イラレにとってはこれが邪魔ってことのようです。

対策:Windows版Excel経由のCSVファイルは一度テキストエディタで保存しなおす。

Windows版Excelで書き出したCSVファイルはテキストエディタで一旦ひらき保存し直すとBOMを外せるようです。

エラーの原因2:文字コードが合わない

ついでに文字コードも修正しておきましょう。

Windows版Excelで書き出したCSVファイルはデフォルトで文字コードが「Shift_JIS」になっているようなので、テキストエディタで上書き保存する際、文字コードを「UTF-8」に変えておきます。

ああ、めんどくさい。

ちなみに、GoogleスプレッドシートはそのままでOK

「ファイル/ダウンロード/カンマ区切りの値(.csv、現在のシート)」で出力するだけで何もしなくてOKです。

とても優秀なGoogleスプレッドシートさん
とても優秀なGoogleスプレッドシートさん

なお、MacのNumbersで出力した場合もBOMが含まれてる様子もなく、無事通過しました。

エラーの原因3:タイトル行が空白

選択した変数ライブラリが無効です。

これもアウトでした。タイトル行はなんとしても全部埋めねばなりませぬ。

当たり前っちゃ当たり前ですが…。

エラーの原因4:項目タイトルに余計なものが混ざってる

私はこれで沼にハマりました。

データのタイトル行に以下のものを含むと…

選択した変数ライブラリが無効です。

もうね、こればっかり。多分100回くらい拒否られた(嘘。)

私のデータでは以下を含んでいてアウトでした。

・半角スペース

「Family Name」もうこれだけでアウト。どうしても区切りをつけたければアンダースコアやハイフンを使いましょう。

・機種依存文字

機種依存文字とは、パソコンの種類やOSなどの環境に依存する文字のことで、メールなどでもよく文字化けの原因になっています。

ありがちなのが①(まるいち)とか℡(TEL)とかそのあたりです。よくWidowsユーザーからくるメールでは①が(日)とかになってて、「あー化けてる化けてる」って思いながら脳内変換して読んでます(笑)。

Google日本語入力を使ってる場合は、変換の際に教えてくれるので事前に使用を防ぐことができます。

変換の際に機種依存文字かどうか教えてくれるGoogle日本語入力さん。
変換の際に教えてくれるGoogle日本語入力さん。

また、一旦CSVデータに変換してしまったあとで、もはやどこに機種依存文字が隠れているのかわからん!

ってなときは、下記サービスがとても便利です。

「機種依存文字チェッカー」

文字を全選択してぺっと貼り、チェックボタンをクリックするだけ。ありがたや。

・ ( )半角カッコ

まさかコレもだめだとは思いませんでした。半角カッコがNGってことは、スラッシュとか円マークとか記号関連は避けたほうがいいのかな。

エラーの原因5:データの中に改行を含む

選択した変数ライブラリが無効です。

データの中に改行があっても拒否られました。これについてはCSV形式のデータの特徴について知ると納得なんですが、私はコレに気がつかず、かなり長い時間沼でもがきました。

CSV形式のデータについてはGiXoさんの記事「CSVファイルとは? 〜知っているようで知らない落とし穴について〜 | データ分析用語を解説」が詳しいのでぜひごらんください。

メアドに含まれる改行に気づけなかった。くそぅ。
メアドの改行に気づけなかった…くそぅ。

以上、私がハマった沼はこのくらいです(こんなにハマったんかい!)

だってAdobeの公式ヘルプめっさ不親切なんだもん!

というわけで、もし他にこんなのでも弾かれたよーってのがありましたらどうか教えて下さい。よろしくお願いします。

沼にはまらなければ、かなりあっさり簡単に名刺が作れますよぅ! ぜひお試しあれ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください