ブログリニューアルのお手伝いその1:WordPressのテーマについて

先月、ブログリニューアルのお手伝いをさせていただきました。

今回のお客さまは沖縄県内でNPO団体として活動しておられる「IPP Okinawa」さまです。

今回のブログではIPP Okinawaさまが抱えていたいくつかのお悩みとその解決について記事を分けて書いてみたいと思います。


まずは問題点の確認

IPP OkinawaさまはすでにWordPressでブログを運用されていました。更新頻度は高くないものの、一つ一つの記事の内容は重く(笑)、かなり読み応えのあるものです。

IPP Okinawaさまがブログリニューアルの考えに至ったのはいくつかの解決したい問題があったから、でした。

問題点は下記のとおりです。

  1. スマホやタブレットで表示が崩れることがある
  2. 掲載記事の注釈が多い
  3. ブログにWEBサイトのような役割をもたせたい

以上です。今回はひとまず1.の問題「スマホやタブレットで表示が崩れる」件についてどう解決したのかまとめます。

問題(レイアウト崩れ)の状態確認

WordPressでブログを構築する際には「テーマ」を利用して見た目を整えカスタマイズします。

多くの無料テーマがありますが、海外で開発されている無料テーマはおしなべて日本語表記への配慮がほぼ皆無です(笑)。(見出しなどのデフォルトのフォントサイズがでかすぎる…笑)

IPP Okinawaさまのブログも無料のテーマにカスタマイズを重ねながら運用されていたようです。

IPP Okinawa 旧ブログより

無料のテーマを使った硬派なブログ

かなり細かく手を入れていたようで、おおむね問題がないのですが、一部スマホ表示にすると画像のように表示が崩れてしまっていました。

IPP Okinawa 旧ブログのスマホ表示

スマホ表示にすると一部崩れることがある

うーん。イライラしますよね。

せっかくキレイに運用していてもなぜか一部でレイアウトが崩れてしまう。でも原因を追求して直す時間はまったくない。

よくあるお悩みだと思います。

また、IPP Okinawaさまは沖縄の環境問題に光を当てる活動をなさっているので読者層は幅広く、普段スマホで情報を取得しているような子育てママも多数いらっしゃるようです。

というわけで、スマホでレイアウトが崩れてしまうことを早急に改善したい、とのことでした。

その問題の解決方法はというと…

テーマを買う(笑)

以上です。なんだコノヤロー! と思われたかもしれませんが、重要なのでまとめます。

労力&時間とかかる費用を天秤にかける

ひとまずコレが第一です。

WEBデザインを勉強していると、ひととおりの基礎を学んでもどんどん新しい技法に更新されたり、そもそもWEBを閲覧するための端末の仕様が新しくなったりで、対応のため勉強しても調べても全く追いつかない(´;ω;`)。

それらの時間と労力と有料テーマを買う費用とを天秤にかけると断然購入したほうが効率良い、という話になります。

OPEN CAGEのアルバトロスを使ってみる

今回IPP Okinawaさまのブログで使用したのはOPEN CAGEが開発したWordPressテーマ「アルバトロス」です。

金額が¥7,980とお手頃なのと、スマホやタブレット表示対応はデフォルト対応、日本で作られているので日本語表示もキレイです。

OPEN CAGE WordPressテーマ アルバトロス

表示崩れとかもう気にせず、記事を作成することに集中できます。

テーマを変更して変えたデザインがこちら

IPP Okinawa 新ブログ

IPP Okinawa新ブログ。スマホでの表示も問題なくなりました。

よかったよかった。

次の記事では、2つ目のお悩み「ブログで注釈を記載するには?」をまとめます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください