WinかMacか?どちらが良いかと聞かれてもワタシはMacがいいとしか言わない。

WinかMacか?どちらが良いかと聞かれてもワタシはMacがいいとしか言わない。

2018-07-02
家具家電

今から2年前の話になりますが、家で使っていたiMacちゃんがなかなか重くなってしまい、やむなく新調することとなりました。
とはいっても、メールやウェブブラウザの使用だけなら全く問題ないレベルでした。全然いける!

ですが、イラストレーターやなんかをゴリゴリ動かすとなると、ちょっと時間がかかってしまったり、使っていたペンタブが不具合を起こし始めていて「うーん」ってなってたんです。

Macを新調しよう!

そこで、思いきってAppleローンを組んで新機を購入することに…。
Appleローンは支払い回数によっては無利子になるのですごくありがたいと個人的には思ってます。

旧iMacちゃんは下取りへ…。本当によく活躍してくれました。ありがとう!
というわけで2年前のワタシが未来の私にいろいろ託した結果、つい最近お役目を果たしまして正式に新iMacちゃんの正式な飼い主?として認められたのが最近であります(笑)。

まず、なんでMac?

「なんでMacを使ってるの?」ってよく聞かれます。

単にワタシはこれまでの職場でMacを使う機会が多かった、というのもありますが単純にキレイです。いろいろと…。
今はそうでもないですが、昔のWindowsは文字のアンチエイリアスが全く効いておらず文字表示がガタガタで、MacでデザインしたデータをWindowsで開くと酷いことになってて悲しい思いを何度もしました。

デフォルトの壁紙なんかもことごとくウツクシイです。

Macに惚れたきっかけ。それはCMから(←宣伝戦略にまんまとハマったw)

ワタシが最初にiMacを買おうと思ったのは「ラーメンズのCM」によるところが大きかったと思います。
MacとPCを擬人化したあのCMは、海外で放映されていたものを邦訳してラーメンズが演じていたのですが秀逸でした。

ううっ!懐かしい…。

PC演じる片桐仁さんが可愛すぎて(笑)。

パソコンを擬人化してくれたおかげで、感情移入して使うようになったので、パソコンを大事に扱うようにもなりました(笑)。
ぐるぐる状態になったらマウスを離して待ったりとか。
声もかけます。「あぁ!ごめん、ちょっと今の無茶ぶりだった。」とかw。
そのおかげもあってかw、それから後に使ってきたパソコンたちは、壊れることなく平均6〜7年は活躍してくれました。
目まぐるしく進歩していたパソコン市場を考えると、かなり長く使っているほうだと思うのです。

脱線。パソコンとの仲良し度合いについて思うこと。

これまで、教育現場、医学教育現場、ウェブデザイン業界、医療業界などで働いてきましたが、それぞれの業界でパソコンを扱う人のスキル平均値が変わっていて面白いなーと思うのです。

パソコンを使っていて「なんかわからんけどこうなった」的な発言をする人が多い職場では、なぜかパソコンが頻繁にフリーズしたり、ネットが繋がらなくなったりなどのトラブルが多いのです。

不思議ですねぇ…。
個人的にこの現象を「パソコン信用度に対するパソコン君の本領発揮度との相関現象」と名付けました。
パソコン信用度が高い人に対して、パソコン君はその能力をいかんなく発揮するのですが、その逆はトラブル出まくりなのです!(断言w。個人調べ)

これは「デスクトップがちらかってるヤツは仕事ができない」説と同じくらい当てはまると思います(笑)!

機械なのになんてニンゲンくさいのだ!っていつも思います。

今はiMac 27インチを愛用中

閑話休題。さて、新規購入したiMac の27インチ。

でかい画面だけどいつも二分割。
でかい画面だけどいつも二分割。

最初届いた時は「でかっ!!」って思ったんですが、今は全く慣れちゃいました。
画面は大抵2分割の状態で使ってて、半分ウェブブラウザ、半分イラレや文書作成、とか半分ウェブブラウザで動画+半分ウェブブラウザで検索とかっていう使い方をしてます。
ウェブデザイン業界にいた頃は、画面がどんどん大きく、高精細になっていくのを目の当たりにしながら、
「一体全体どこまでデザインのサイズを広げて考えねばならなくなるのか…。」と恐れおののいていんですが、画面が大きくなろうがウェブブラウザの使い方はあまり変わらないもんですね。
逆に画面いっぱいにブラウザウィンドウを広げる方が読みにくくて使いにくい。首を左右に振らないと一文読めないからね(笑)。
実際に使ってみないと気づかんもんですね。

個人的にiMacのここが好き!

一体型でスッキリしてるのがイイ!

出た当初はモニタと一体型のパソコンは珍しい方でした。

iMacが出た当初はまだまだモニタに厚みがありましたが(3センチくらい?)、今となっては激薄です。

とにかく「これだけ」ってのがイイのです。つなぐのも超カンタン!

電源ケーブルとLANケーブルのみ。極めてシンプル!

ファイル名に色がつけられる

これに慣れるとWindowsを使った時に「えー_:(´ཀ`」 ∠): 色分け、できないの?」ってなります。
結構使ってる上に、自分はいろいろ「色で覚える」タイプらしいので。

ファイルに色付けなにげに便利。
ファイルに色付けなにげに便利。

仕事関係はみどり〜、その他のファイルはグレー、急ぎのファイルは赤ー♪ってな感じで分けてて仕事がコンマ2秒くらい早くなる気がするのです。

Air Dropが便利

今はiPhone, iPad Pro, iMacを使用しているので、この3つデータ連携がAir Dropでできるのがすごくありがたいです。
iPhoneで撮った写真をすぐiMacに送って加工するのが作業として一番多いでしょうか?

Wi-fi環境下でできるAir Drop超絶便利。
Wi-fi環境下でできるAir Drop超絶便利。

パソコンにあまり詳しくない人こそMacを使ったほうがいいんじゃないかといつも思ってます。

文書作成ソフトpagesが使いやすい

パソコンで文書を作成する際は、多くの人がMicrosoft Wordを使っていると思うのですが、あれ、すっごい使いにくい(´;ω;`)。

あんなん使ってたらパソコン作業嫌いになるじゃないかー!!(´;ω;`)!

Macにデフォルトで入っている文書作成ソフトはPagesといいますが、めちゃんこ使いやすいのです。

イラレのペンのような描画ツールまでついているのです。

イラレっぽいパスも使える。Pages超使いやすい。
イラレっぽいパスも使える。Pages超使いやすい。

画像を自由な形でマスキングするのとかにもすっごい便利!

Macの「これヤメテ(´;ω;`)!」

マウスの充電

なにこれ。全然ウツクシクナイ…。
しかも充電中マウス使えねーじゃん。
まー救いなのは充電の頻度が1〜2ヶ月に1回程度だということ。
それから充電の時間はそれほど必要ではないこと。
それくらいでしょうか。

甲虫っぽい(´;ω;`)。イヤだ。
甲虫っぽい(´;ω;`)。イヤだ。

でもなんかこのお姿が、まるでひっくり返った甲虫のようで、虫嫌いの自分はちょっとギョッとしちゃうのです。

まー今のトコロiMacに対する不満はこのくらいです。

仕事道具というよりもう相棒。

しかし、本当にiMacちゃんは私にとっての生活必需品になりました。
モノの少ない暮らしをしていて、テレビがなくても生きていけるけど、iMacちゃんがいないと生きてゆけないw。
っていうか、ワタシからiMacちゃんをとったらワタシにできることってあるんだろうか…!?
(しばし、考えてもできることが思いつかん…。おそロシア)
それくらい、大事な大事な相棒です。これからもよろしく頼んます。